門真市のきたなか耳鼻咽喉科です。京阪電鉄「大和田駅」より徒歩約5分。みみ・はな・のど・いびき(睡眠時無呼吸症)・花粉症のことならお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群

  • HOME »
  • 睡眠時無呼吸症候群

当院では、睡眠時無呼吸症候群の検査・治療を行っております。

こんな事でお悩みではありませんか?

  • 大きなイビキをかく
  • 日中いつも眠い
  • 居眠り運転をよく起こしそうになる
  • 夜間の呼吸停止
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 起床時の頭痛やだるさ

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠中に何度も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です。
大きなイビキや起床時に頭痛、夜間の呼吸停止、日中に強い眠気がさす
などの症状があります。

潜在患者は人口の2〜3%といわれ、放っておくと高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などに陥るといわれております。
また、日中の眠気などのために仕事に支障をきたしたりなど、社会生活に重大な悪影響を引き起こします。

しかし、治療方法も確率されておりますので、適切に検査・治療を行えば決して怖い病気ではありません。

どのような検査をするの?

ご自宅で終夜睡眠ポリグラフィーという検査を行います。
この検査では睡眠中の呼吸の状態、血液中の酸素濃度などを同時に測定し無呼吸・低呼吸の有無を知る事ができます。
※検査結果によっては精密検査(PSG)が必要となります。

検査はご自宅で簡単に行う事ができ、テープにてセンサを貼り付けて頂くだけです。

この検査の結果によっては、治療を決めるために3日間ほど鼻マスクをつけて検査を行います。

治療におけるメリット

睡眠時無呼吸症候群を治療すると、日中の眠気や倦怠感などの症状だけでなく、睡眠時無呼吸症候群による合併症を予防したり改善することが可能です。

しかしながら、その治療法は単に薬を服用するだけで治療できるものではありません。また、睡眠時無呼吸症候群の重症度や患者さんの症状に応じた治療が必要になります。
※治療の選択についてはお気軽にご相談ください。

※次のページでは治療の方法をご説明いたします。

次へ » 1 2 3

INFORMATION

診療時間
   9:00-12:30
 16:00-19:00

★:土曜の診療時間は9時~13時

休診日

土曜午後、木曜、日曜、祝日

アクセス

京阪電鉄「大和田駅」より
徒歩約5分

〒571-0063
大阪府門真市常称寺町16-56
関西スーパー 京阪大和田店 2F
(駐車場あり)

大きな地図で見る

電話番号

お気軽にお問い合わせください。
TEL 072-886-1661

Copyright © 2019 きたなか耳鼻咽喉科 All Rights Reserved.